新着記事

随時更新していきます!

2022.01.07 #ドーミー#ひとり暮らし#ひとり暮らしのコツ#保護者向け#共同生活#学生寮#引越準備#心配事

ひとり暮らしの必需品

初めてのひとり暮らしはわからないことだらけ。
必要なものを引っ越し前にすべて揃えようとするとなかなか大変ですので、ひとり暮らしをスタートするにあたって最低限必要なものだけ押さえておきましょう。
今回は、ひとり暮らしを始める上でこれだけは揃えておきたい必需品や揃えるポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

必需品を揃えるポイント

 

予算を決める

ひとり暮らしを始める際には、賃貸物件の敷金礼金や引っ越し費用など出費が多くなりがちです。必要なものをどんどん買っていると、「思った以上にお金がかかってしまった…」ということになりかねません。

そこで、まずはひとり暮らし準備の総予算を決めることが大切です。 そして、買い物を始める前に、総予算の中から、賃貸契約の初期費用や引っ越し費用を差し引きします。残った費用を必要なものの購入費用にあてると予算オーバーを防ぐことができますよ。
総予算の相場は、住む物件にもよりますが平均で 50万円程度 なので、事前にしっかり貯金をしておくといいでしょう。

次に、この予算内で揃える家具・家電、日用品をリストアップしていきます。インテリアの好みや生活スタイルなどにより違いが出てくるため、どのような部屋をつくりたいか、イメージしながら考えるのがおすすめです。

費用を節約するために、アウトレットやレンタルサービスなどを上手く活用するのもよいでしょう。家具や家電などをすべて新品で購入し、一度に揃えるとなると高額になりますが、家電・家具のアウトレット店舗(Web上にもあります)やフリマアプリ、リサイクルショップなどを利用すると費用を抑えられます。また、最近では家具・家電のレンタルサービスも登場しています。便利なサービスも活用しながら、最低限必要なものから少しずつ揃えていくのもいいですね。

 

サイズを測る

初めてのひとり暮らしでありがちなのが、サイズを測らずに家具を買ってしまい、大きすぎて部屋に合わなかったり置き場所に困ったりすることです。
そうならないために、引っ越し前に内見するタイミングで、部屋の寸法を測っておき、実際の生活をイメージしながら見合ったサイズの製品を購入するようにしましょう。大きい家具・家電は、建物の入り口や家のドアを通れるか確認することも大切です。

なお、購入した店舗から新居に直接配送してもらえば、引っ越し費用を抑えることができます。

 

ひとり暮らしの必需品リスト【家具・家電】

 

寝具
ベッドでも布団でも、敷き布団・掛け布団・シーツ・枕は最低限必要です。ベッドは置くスペースを確認してから購入しましょう。

冷蔵庫
ひとり暮らしなら、200L未満か、自炊をよくするなら200L~300L前後が最適です。

洗濯機
部屋の下見の際、洗濯機置き場のサイズを確認しましょう。5kg前後がひとり暮らし向きのサイズです。

炊飯器
完全に外食や総菜で済ませるという人以外は、炊飯器は必需品といえます。まとめて炊いて、冷蔵庫に小分けをして保存すれば毎日炊かなくても済みます。

電子レンジ
温めだけで使用するなら、オーブン機能のない電子レンジが価格もお手頃です。お料理が好きな方、お菓子づくりなどをする方はオーブンレンジがよいでしょう。

照明
入居先にあらかじめ照明が付いている場合と、ない場合とがあります。新しく購入するならLEDが経済的です。

カーテン
カーテンが付いていないと室内が外から丸見えになり、防犯上良くありません。引越し前にサイズを計測して、窓に合わせたサイズを買いましょう。

ドライヤー
髪が短ければそこまで必需品というものでもありませんが、髪の長い方にとっては忘れずに用意しておきたいもののひとつです。

暖房
特に寒冷地だと4月でも肌寒いため、用意しておくのが吉です。

※ドーミーなら寝具マット・冷蔵庫・カーテン・照明・暖房が備え付!!

 

ひとり暮らしの必需品リスト【日用品】

炊事用品一式
鍋・フライパンは、自炊しない人でもレトルト食品を温めたり、カップ麺のお湯を沸かしたりするのに便利です。包丁・まな板・しゃもじ・お玉などの最低限の調理小物も、初めから用意しておくと重宝します。

食器
ごはん茶碗・汁椀・平皿・丼など形や大きさが異なる食器は、最低でも1種類は揃えておきましょう。飲み物用のグラスやコップ、お箸・フォーク・スプーンも必需品です。

スポンジ・キッチン用洗剤
食べ終わった後の食器洗いに、スポンジと洗剤は不可欠です。

トイレットペーパー
引越し作業中から必要になるかもしれないので、すぐに取り出せるようにしておきましょう。

ティッシュペーパー
鼻をかむ、手を拭く、汚れをサッと拭き取るなど、さまざまな場面で活躍するティッシュペーパー。たくさん使う方は、何箱もストックしておくと安心です。

歯ブラシ・歯磨き粉
身だしなみを整えるための必需品です。

タオル類
手を洗った後や入浴後に必要です。

シャンプー・ボディーソープ
引越し当日から入浴する場合に必要です。

ぞうきん
引越し作業中、床や家具にほこりやよごれがついている時に使えます。

ゴミ袋
引越し作業中に出たゴミを入れるのに活躍します。ゴミ箱がない場合、臭いが気になるゴミをまとめる時にも役立ちます。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。
いざリストアップしてみると案外色々なものを用意しなくてはならず戸惑ってしまうかもしれませんが、事前にリストアップしておくことでスムーズに一人暮らしを始められるはずです。
上記で紹介した中には、自分には必要ないと感じるアイテムもあるでしょう。現在、暮らしている家の中にあるものでも、一人暮らしの引っ越し先にはあまり必要ない場合もあります。自分のライフスタイルに合わせて、購入するかどうかや、購入時期の優先順位をつけることが大切です。
また、「1から自分で揃えるのが大変!」という方は家具付きの物件や学生会館などを選んでしまうのも手ですよ。

〈 一覧に戻る